最初に脱毛部分を決めておく!

脱毛サロンをこれから始めようと思っている人が、『絶対に失敗したくない』のであれば、『最初にどこまで脱毛するか』決めておくことが大事です!

 

というのも、脱毛サロンでの失敗でよくありがちなのが、『最初は部分脱毛→全身脱毛』に変えるパターンなんです!

 

 

最初から『全身脱毛』とわかっていれば、全身脱毛の月額プランを利用したほうが、コスパは断然良いです!

 

『部分脱毛を徐々に増やして全身脱毛』というプランは、最終的に全身脱毛プランを選ぶよりも高額になる傾向があります。

 

そのため、『部分脱毛を組み合わせた全身脱毛』はお金のない人にはお勧めできません。

 

「ワキだけ」「手足だけ」と、一部だけの部分脱毛をする人は、後から全身プランへ変更するのは、失敗が伴いますので、本当に全身脱毛はしないのか、ちゃんと考えておく必要があります。

 

ワキ脱毛や手足の脱毛は激安プランが多いので、「部分脱毛を組み合わせて全身脱毛をしても安いだろう」とタカをくくっている人もいます。

 

しかし、部分脱毛で安いのは基本的に『ワキ』と『手足』くらいです。

 

VIOやうなじ、顔なども含める全身脱毛を希望する場合、部分脱毛を全部組み合わせると、非常に高額になります。

脱毛サロンか医療脱毛か

初心者の場合、脱毛をしてもらう場所も気になるものです。

 

特にコスパが良い脱毛サロン脱毛効果に評判がある医療脱毛で悩む人は非常に多いです。

 

結論から言えば、『完璧な脱毛を求める人は医療脱毛』がおススメ。

 

そして『手軽な料金でそこそこ脱毛できれば良いと思っている人は脱毛サロン』がおススメです。

 

脱毛効果という点については、これはもう議論の余地がなく医療脱毛の方に軍配が上がります。

 

法律に則った脱毛機の出力の強さ、数多くの口コミからも、『脱毛効果の高さ』は医療脱毛が優れています。

 

しかし、医療脱毛はその分、料金が高く、全身脱毛となれば60万円前後は覚悟をしないといけません。

 

費用の高い所では、100万円近くかかることもあります。

 

そのため、月額1万円程度で全身脱毛に通える脱毛サロンとは、『敷居の高さ』が全く違います。

 

手軽さを求めるのであれば脱毛サロンが現実的です。

 

ただし、気を付けないといけないのが『毛深い人』の場合です。

 

脱毛サロンは医療脱毛に比べて効果が低いため、毛深い人などが利用した場合、永久脱毛までへの時間がかかるため、お金が高くかかる傾向があります。

 

そういう人は、安めの医療脱毛を利用した方が、脱毛効果が高く、脱毛サロンに通うよりも、早く永久脱毛が完了する可能性があります。

 

脱毛中は紫外線に気を付けよう!

脱毛サロンや医療脱毛に通っている時に、気を付けないといけないことがあります。

 

それは『紫外線』です。

 

脱毛サロンに通う人は、それと同時に、紫外線ケアもしないといけません。

 

脱毛が紫外線を避けなければいけない理由は、現在主流になっている光脱毛やレーザー脱毛は、『毛根のメラニン色素の黒い部分』に反応する仕組みなっているためです。

 

日焼けをして肌全体が黒っぽくなってしまうと、脱毛器が過剰反応を起こしたり、逆に十分な効果を得られない可能性が出てくるからです。

 

日焼けした肌に過剰反応すると、敏感肌の人などは、肌荒れをしたり、施術に痛みが伴うようになりますので、大変危険です。

 

そのため、施術中は出来るだけ日焼けをしないように、自分で気を付けないといけません。

 

日焼けをしてしまうと、やはりそれだけ効果的な脱毛が出来ません。

 

そのため、日焼けしやすい人は、脱毛サロンに通い始める時期は、春や夏を出来るだけ避けることをお勧めします。

 

屋内にいても微量の紫外線が届いていますので、毎日日焼け止めをつける習慣を身につけましょう。

 

外に出る時も、ツバの大きな帽子をかぶったり、デキるだけ施術部分は露出しないようにすることをお勧めします。

 

脱毛サロンとは長い付き合いになる!

脱毛サロンを選ぶときに、重視にしたいのが、『脱毛サロンのスタッフ』です。

 

全身脱毛を希望する場合、脱毛サロンのスタッフとは、『長い付き合い』になることが決まっています。

 

全身脱毛で脱毛サロンに通う期間は人によって違いますが、ほぼ毛が生えてこない程度まで完璧にしたい場合は、毛深さによって12回〜20回程度は通うことになります。

 

 

脱毛サロンの場合は、2、3カ月に1回の施術ペースになりますので、完了するまでに2、3年かかる可能性があります。

 

そのため、脱毛サロンのエステ通いというのは、非常に時間がかかりますので、スタッフさんとも付き合いが長くなります。

 

いくら脱毛技術が優れていても、やはりいつも通うスタッフさんとの相性が悪いと、「行くの面倒だな〜」と思ってしまいます。

 

特にVIO脱毛のように、恥かしい部分を施術してもらう人などは、スタッフさんが信用できる人でないと、安心が出来ません

 

スタッフさんの態度が悪いような脱毛サロンは、いくら内装が綺麗で、安くても、あまりおススメできません。

 

また、脱毛サロンは、トラブルも多いため、いざという時に、皮膚科の紹介や返金対応をしてくれる脱毛サロンの方が安心できるのでおすすめです。

 

 

脱毛サロンのおすすめ関連情報

 

全身脱毛の主流は月額制!

現在、全身脱毛の全身脱毛プランは、月額制度がメインになっています。

 

月々1万円以内で通える脱毛サロンが多いため、学生さんでも脱毛サロンに通うハードルが低くなりました。

 

時間に余裕がある人は、脱毛サロンの全身脱毛コースはおススメです。

 

しかし、残業も多く脱毛サロンに通えるのは休日限定となる人には、脱毛サロンだと使い勝手が悪く感じるケースもあります。

 

残業終わりに営業している脱毛サロンはやはり少なく、結果的に、休みの日を脱毛サロンに使ってしまうと、時間の縛りを窮屈に感じてしまう人もいます。

 

特に、土日は、平日に通えない社会人などの予約が殺到しやすく、予約が取れないというケースもあります。

 

脱毛サロンで自己処理が不要になるほどの脱毛状態にするには、やはり1、2年はかかってしまいますので、忙しい社会人にとっては、大きな負担になってしまいます。

 

残業がなく、平日でも通える社会人の場合は、それほどサロン通いに支障がありませんが、どうしても残業が多い人は、休日予約になってしまうので、予約難になる可能性があります。

 

そうした場合、ちょっとお金に余裕がある人は、脱毛サロンではなく、医療クリニックでの脱毛の方がおススメです。

 

ちょっと高額になりますが、短期で効果が実感できますので、忙しい社会人にとっては魅力があります。

 

ただし、脱毛サロンの月額料金制度だと、『辞めたくなった時にいつでも辞めやすい』というメリットもあります。

 

毛深い人は要注意!

脱毛サロンに通う人の場合、気を付けないといけないのが、『毛深い人』の場合です。

 

毛が薄い人に比べて、やはり毛深い人は、脱毛サロンに通う回数が多くなる傾向があります。

 

通常、脱毛サロンで毛がほとんど生えてこないほど脱毛効果を実感できるのは12回程度と言われています。

 

しかし、毛深い人は、20回以上かかるケースも多く、お金も時間もかなりかかる可能性があります。

 

完了するまでに、3年も4年も時間がかかると、いくら月額料金が1万円だとしても、総額で40万円前後かかってしまいます。

 

その場合、安い医療脱毛をしたほうが、コスパが良くなる可能性が出てきますので、毛深い人は、脱毛サロンだけではなく、医療脱毛も検討してみましょう。

 

安い医療脱毛は、40万円前後から料金がありますが、脱毛サロンよりも脱毛効果が高いため、短時間で効果が出やすいのが特徴です。

 

脱毛サロン通いに時間をあんまり取れないという人は、医療脱毛の方が向いています。

 

ただし、医療脱毛は、脱毛サロンよりも高額で、一括で支払いが出来な人は、ローンを組むことになってしまいますので、金銭的な余裕がないと、なかなか手を出しにくいのがネックです。

 

50万円〜100万円を、ポンと出せる人にはおススメですが、そうでなければ、一般の人は、脱毛サロンに通ったほうが、やはりコスパは良いと思います。

 

毛深い人は、一度サロンの脱毛効果をお試しプランで試してみて、様子を見てみることをお勧めします。

 

全身脱毛のポイント!

 

全身脱毛の対象部位をよくチェックしよう!

全身脱毛の月額料金プランの対象となる部位は、脱毛サロンによって全く違います。

 

月額料金プランは、『お好きな部分』と言いながらも、脱毛できる対象部位は限られているのです。

 

たとえばAサロンでは、『うなじ』もOKだけど、Bサロンでは『うなじ』はダメな場合があります。

 

 

そのため、月額制度の全身脱毛プランを選ぶ時に、最も注意をしないといけないのは、『自分が施術してほしい部位が含まれているか』です。

 

特に『うなじ』と『顔』は、脱毛サロンによって、対象となるか、対象外となるかが分かれているので、よくチェックをしておきましょう。

 

どこの脱毛サロンでも、ワキや手足といった一般的な脱毛部分は含まれています。

 

いざ、月額制度の全身脱毛コースを契約しても、自分がしてほしい部位が対象外だと、追加料金を出して、部分脱毛をしてもらうことになり、非常に金銭的に負担がかかります。

 

そのため、全身脱毛プランは、まずは『対象部位』をチェックするようにしましょう。

 

他の脱毛サロンよりも、月額料金が数百円だけ高いとしても、希望している部位が含まれているのであれば、結果的にはお得になる可能性があります。

 

部分脱毛を追加しないで済むようなプランが理想です。

 

部分脱毛の追加は意外に高額になので、全身脱毛のプランに含まれていないと、痛い出費になってしまいます。

 

失敗しない脱毛プランとは、やはり後から部分脱毛をどんどんと追加しないでも済むプランだと思います。

 

全身脱毛は数年かかる!

初心者さんの中には、脱毛って1回すればそれで永久脱毛が叶うと思っている人がいます。

 

でも、それは間違いなんです。

 

全身脱毛だろうが、部分脱毛だろうが、自己処理が不要になるレベルまでツルツルの脱毛を望んでいる場合、2、3カ月に1度の施術を、10回以上受けることが多いんです。

 

 

つまり、2年から3年かかって、永久脱毛を目指すことになるのです。

 

「ちょっと毛が生えるくらいだったら気にならない」という人は、もっと回数を少なくして終了することもできます。

 

しかし、多くの人が自己処理が楽になったな〜と実感するまでには、やはり5、6回の施術を受けるケースが多いので、最低でも1年はかかると思ったほうが間違いありません。

 

体質によって3回くらいでほとんど毛が生えてこなくなる人もいますが、逆に2、3回くらいでは、全く効果が感じられないという人もいます。

 

個人差が大きいので、「通う回数」というのは、断言できません。

 

しかし、様子をみながら、「これくらいでいいかな」と思ったところで、やめるのもアリです。

 

月額料金プランの場合、いつでも辞めやすいのも特徴です。

 

回数プランになってしまうと、契約回数に満たない段階で予定よりも早く脱毛が完了してしまった場合、残り回数が余ってしまうと勿体なく感じてしまいます。

 

実際に脱毛はやってみないとわからないものですが、やはり回数制度よりも、いつでもやめやすい月額料金制度の方が、残り回数などを気にしないで良いので楽です。

 

部分脱毛のポイント

 

ワキは激安コースが多数!

部分脱毛は、「決めた所だけやってほしい」と思う人におススメの脱毛です。

 

特にワキに関しては、各脱毛サロンがびっくりするほどの激安プランを出しているので、非常にお得に施術をしてもらえます。

 

全身脱毛まで希望しておらず、2、3か所程度なら部分脱毛をいくつか組み合わせてしまったほうが、月額料金でずっと通うよりも、お得に済む可能性があります。

 

ただし、部分脱毛を10か所とか20か所も希望している人は、部分脱毛で組み合わせて施術をしてもらうよりも、全身脱毛コースを契約してしまったほうが安くなるケースが多いです。

 

部分脱毛は、やはり施術個所が多くなるほど、金額が大きくなってしまいます。

 

ワキだけとか、VIO脱毛だけとか、施術個所が少ない人だけが利用することをお勧めします。

 

ワキの他にも、手足の脱毛も、比較的部分脱毛では安いプランが多いです。

 

逆に部分脱毛であっても、ちょっと割高なのが、やはりVIO脱毛です。

 

また、既に全身脱毛のプランでほとんどの脱毛が完了している人や、契約してしまった脱毛プランに希望していた部分が含まれていなかった時に、追加の部分脱毛は非常に有効になってきます。

 

部分脱毛の有効利用は、基本的には『ちょっとだけ脱毛したい人』向けです。

 

脱毛個所が多い人は、全身脱毛の月額料金プランで契約した方が、何かと便利です。

 

脱毛を始める前に、どこまでやるのか自分の脱毛プランをよくよく考えてみることが一番良いと思います。

 

 

部分脱毛を後から徐々に追加していくのは損!

脱毛サロンの失敗でよくあるのが、その場の気分で、「あれも」「これも」と部分脱毛を追加していくことです。

 

部分脱毛は、1プランだけなら、全身脱毛に比べて割安です。

 

しかし、一つの部分脱毛が完了するたびに、「次は脚」「その次はVIO」と、部分脱毛を追加していくと、大変な金額になります。

 

全身脱毛をする気がなくても、施術個所が多くなってしまった場合は、全身脱毛プランを選んだ方が得な場合もあります。

 

ただし、全身脱毛プランに含まれていないケースある、『顔』や『うなじ』の脱毛については、全身脱毛プランでカバーできない場合は、部分脱毛を併せて利用することがおススメです。

 

最近は、指先のオシャレに気を遣い、男性でも、全身脱毛ではなく、人前に露出する事が多い、指の毛など、一部分だけの脱毛を希望する人もいます。

 

細かい部分の脱毛については、やはり部分脱毛使い勝手が良いです。

 

全身脱毛プランも、エステサロンによってかなり対応部位に差がありますので、自分の希望が全て満たされるとは限りません。

 

そのため、全身脱毛プランでも満たされない部分のみ、追加で部分脱毛をするのが一番です。

 

部分脱毛にしようか、全身脱毛にしようかは、どれくらい脱毛したい部分があるかによって、違ってきます。

 

脱毛サロンに通い始める前に、自分でちゃんと譲れない部分をまとめてから脱毛サロンに行くと、不要なプランを勧められても断ることができます

 

勧誘に弱い人などは、特に前もってプランを考えておきましょう。

 

VIO脱毛のポイント

 

アンダーヘアを残すことも可能!

可愛い下着や水着は、アンダーヘアがあると何かと不便です。

 

自分で即席に処理をすると、プツプツと赤い発疹が出てしまったり、水着や下着を貫通してアンダーヘアが出てしまったり。

 

そんな失敗をしたことありませんか?

 

 

やはりアンダーヘアの処理こそ、脱毛サロンで処理をするべき部位です。

 

VIO脱毛やハイジニーナ脱毛は、最近は料金も手軽になり希望する女性の数も多くなっています。

 

しかし、実際にアンダーヘアの脱毛について、よくわからないので、勇気が出ないと言う人も多いと思います。

 

自分でもあんまりよく見ないデリケートゾーンの脱毛ですから、誰だって恥ずかしいのは当たり前です。

 

しかし、多くの脱毛サロンでは、紙パンツをはいて施術になることが多いので安心です。

 

また、アンダーヘアを全部剃ってしまうことに抵抗がある人は、自分の好みや量をデザインにして残すことも出来ます

 

日本では風呂文化がありますので、全てアンダーヘアをなくしてしまうと、温泉などに入った時に、周りの人からの視線が気になると言う人もいます。

 

そうした人は、アンダーヘアを全て脱毛してしまうのではなく、適度に残すようスタッフさんとお話をするのがおススメです。

 

更に、アンダーヘアがなくなると、女性の場合は、生理中の蒸れも改善されて、非常に衛生的になるのが魅力です。

 

経血がアンダーヘアについてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、生理中の不快感や嫌なニオイが軽減されますので女性にはおススメです。

 

 

生理中の施術は不可!

ただし、VIO脱毛にも欠点があります!

 

それは『生理中の施術が不可能』なことです。

 

通常、脱毛サロンでは、肌の状態などを見て、特に問題がないようであれば、生理中の脱毛も可能です。

 

しかし、VIO脱毛に関しては、やはり生理中は施術を拒否している脱毛サロンがほとんどです。

 

生理中にアンダーヘアの脱毛をするのは、やはり施術をしてもらう方も、する方も嫌なものがありますよね。

 

そのため、VIO脱毛の人は、生理による当日キャンセルなんかも考えておかないといけません。

 

生理による当日キャンセルは、脱毛サロンによって、かなり違ってきます。

 

キャンセル料金を取らないところもあれば、1000円程度のベッド代を取るところもあります。

 

キャンセル料金は、契約する時にはあんまり気にしていない部分ですが、実際に脱毛サロンに通ってみると、女性は生理に左右されることも多いので、意外な負担になってしまいます。

 

特に回数制限で通っている人は、キャンセルでも1回分消費にカウントされてしまうケースもありますので、非常に損をしてしまいます。

 

VIO脱毛をしている人は、特に生理が来てしまうと、他の部分の施術とは違い、強硬で施術してもらうこともできませんので、キャンセル代を支払うしか方法が無くなってしまいます。

 

そのため、VIO脱毛を希望している人は、脱毛サロンを選ぶ時に、『キャンセル料金を取るかどうか』チェックするようにしましょう。

 

キャンセルによる負担を出来るだけ減らすことが、後悔しないVIO脱毛の選び方になります。

 

 

いつから始めるのが良いのか?

 

一番良いのは秋〜冬

 

秋から冬場が、脱毛サロンに通い始めるのに良いと言われている理由の一つは、『脱毛効果がちょうど夏頃に出てくる』ということが挙げられます。

 

脱毛初心者の人は、「脱毛は露出が多くなる夏直前にやった方が良い!」と思っている人もいます。

 

しかし、初めての脱毛を夏直前にやった場合、人によっては1、2週間でもうムダ毛が生えてきてしまう可能性があります!

 

というのも、脱毛サロンで脱毛をしても、1回の施術で永久脱毛が完了する人は、ほとんどいないからです。

 

多くの人が、5回くらい施術を受けて、ようやく脱毛効果を感じられないようになってきます。

 

おまけに1回施術をしたら肌への負担を考えて、基本的に次の施術は2、3カ月後です。

 

夏直前に脱毛を始めたら、1,2週間でムダ毛が生えてきて、その状態で次の2、3カ月後の施術を待たないといけないので、夏場は自己処理がどうやっても必要になってしまうのです。

 

一方、秋や冬から始めた人は、夏本番前に、既に2、3回の施術を受けているので、かなりムダ毛の脱毛効果を感じられる状態になっているので、非常にタイミングが良いのです。

 

夏前に、数回の施術を受けている人と、夏前に1回だけ施術を受けている人では、やはりムダ毛が生えてくる間隔は全く違います。

 

水着など露出の多い服装をすることが多い人は、デキれば夏前に2、3回は施術を受けておく方が、夏本番にムダ毛の心配をしないで、ファッションや水遊びを楽しめると思います。

 

 

出来れば避けたい『夏』

脱毛サロンに通い始めるのは、出来るだけ秋から冬の、紫外線の量が少ない時期がおススメですが、逆に一番避けたいのは『夏』です。

 

現在脱毛サロンで使用されている脱毛器は、メラニン色素(黒)に反応して、脱毛をするようになっているため、日焼けして黒くなった肌に脱毛器を使用すると、過剰反応を起こしてしまう危険性があるからです。

 

 

そのため、脱毛中の日焼けは厳禁と言われています。

 

特に体質的に、焼けやすい人は、夏場の施術はおススメしません。

 

また、日焼け中は肌が敏感になっているので、普段はあんまり痛みを感じない人でも、施術中に痛みを感じやすくなってしまうというデメリットもあります。

 

夏場は昼間に外を歩いているだけでも焼けてしまいますので、日焼け止めのケアが欠かせません。

 

また、夏場の脱毛サロンの予約は、日が暮れてから夜の時間帯がおススメです。

 

また、夏場に手足の施術を受ける場合は、上半身は薄い長袖のカーディガンを羽織ったり、下半身はパンツを着用して、デキるだけ肌を露出しないように守る事も大事です。

 

服装によって、日焼け防止はかなり効果を発揮します。

 

アームカバーをつける手段もありますが、アームカバーの場合は、かなり目立つので要注意です。

 

日焼け止めを家に入る時でもしっかりつけて、洋服と一緒に、紫外線を予防しましょう。

 

最近は洋服の生地の中に、UVカット機能がついているものもありますので、脱毛中はそうした洋服も利用してみるのも一つの手段です。

 

脱毛完了ってどのくらいかかるの?

 

多くの人は1回では永久脱毛できない!

最近は月額料金が安い全身脱毛プランが多くなっているので、やってみたいと思う人が結構います。

 

そして、「1カ月ぎっしり通って、1カ月だけでやめればお得」なんて考えている人もいます。

 

そういう人は、「永久脱毛が一回で完了する」と勘違いしている人です。

 

 

実は脱毛サロンに通っても、1回だけでは永久脱毛が完成するわけではありません

 

やはり永久脱毛にもレベルがあり、人によって、自己処理が楽になるくらいのレベルで良いという人もいますし、自己処理が不要になるくらいツルツルになるレベルを目指している人もいます。

 

自己処理が不要になるくらいツルツルのレベルを目指している場合は、脱毛サロンに20回前後通うことになるのが多いです。

 

そのため、脱毛が完了するのは、2年から3年くらいです。

 

脱毛サロンでは、肌への影響を考えて、1度施術をしたら、同じ場所は2、3カ月後に予約するようになっています。

 

2、3カ月に1回の脱毛ペースというのは、毛周期にも合わせた理想的な脱毛サイクルで、多くのサロンで見られます。

 

いくら早く脱毛を完了したくても、毛周期に合わせた脱毛をしていると、どうしても数か月〜数年単位の時間がかかります。

 

そのため脱毛サロンで全身脱毛をしようと思っている人は、学生時代から始めることをお勧めします!

 

大学時代の4年間通えば、社会人になってからは、自己処理の手間が省けます。

 

料金も安いので、大学入学と同時に脱毛サロンに通い始める人が、最近は少なくありません。

 

 

回数を重ねて徐々に薄くなる

脱毛サロンで脱毛効果を感じるには、一体どのくらいの回数が必要なのか?

 

まず、最初の一回目は、脱毛効果を実感するのは、なかなか難しいものです。

 

早い人は、1週間もすれば、ムダ毛が生えてきてしまいます

 

そのため、最初の数回は、脱毛サロンで施術してもらった当日はきれいだけど、すぐにがっかりしてしまうことも多いと思います。

 

ただ、脱毛サロンは回数を重ねることで確実にムダ毛は減っていきます。

 

通っている期間が長いと、いくら月額制度でもやはりお金がかかってきますので、悩むと思います。

 

そのため、脱毛サロンに2年も3年も通いたくないと言う人は、医療脱毛に挑戦してみることをお勧めします。

 

医療脱毛は金額は高額になりますが、脱毛サロンとは脱毛器の出力が違いますので、脱毛効果が非常に高く、短時間で脱毛を完了できるメリットがあります。

 

時間に余裕があるかないかによって、脱毛サロン通いは苦痛の度合いが変わってきます。

 

時間がない人が、1、2年も脱毛サロンに通うことになると、脱毛費用が安いだけでは、満足できない部分が出てきます。

 

特に社会人で仕事が忙しい人は、脱毛のために貴重な休日の時間を割くことになりますので、ストレスが貯まってしまう人もいます。

 

時間がない人は医療脱毛に絞ってお店を探した方がおススメです。

 

長期に渡って通わないといけない脱毛サロンは、価格は抑えたいけど、通う時間は融通が利くというタイプ向けです。

 

 

予約が取れないって本当?

 

人気店は土日だと取れない場合も!

脱毛サロンの人気店は、平日の昼間は比較的予約が取りやすいですが、平日の夜や土日の予約は混雑して、なかなか希望の時間に予約が取れないケースがあります。

 

学生の場合は、第一希望や第二希望が取れなくても、比較的時間に余裕がある人が多いので、いつになっても大丈夫ですが、やはり社会人の場合は、いつでも良いわけではないので、あんまり予約が取りにくい人気店は出来るだけ避けたいものです。

 

予約が取れるか心配な人は、最初にお店に体験などで行った時に、予約状況を率直に聞いてしまう方がおススメです。

 

自分のライフスタイルと、お店の状況によって、予約を取ることが難しそうな場合、違うお店にしたほうがおススメです。

 

やはり予約が取りにくい状況が、脱毛期間中、ずっと続くと、仕事が忙しく脱毛サロンにあんまり時間をかけられない人だと、通うこと自体が苦痛になってきてしまいます。

 

やはり店舗によって、予約がしやすいお店としにくいお店は存在します。

 

また、学生が多いか、社会人が多いかによっても、混雑する時期が変わってきます。

 

社会人のお客さんが多いお店では土日は混みやすい傾向があります。

 

ただ、社会人と言っても、カレンダー通りのお休みの人もいれば、平日休みの人もいます。

 

結局は、顧客数が多いお店は、必然的に予約が困難になりますので、やはり違ったお店を当たってみましょう。

 

特に駅ナカや駅から近いお店は混みやすいので、注意が必要になります。

 

 

 

脱毛ペースは2カ月がおススメ!

 

脱毛サロンは予約を取りにくいと、脱毛が完了するまでの期間が伸びてしまい、結果的にお金もかかってしまいます。

 

特に2カ月ペースで行く場合と、3カ月ペースで行く場合では、月額制度の全身脱毛のコースを12回受けたとしても、かなりの時間差が生まれます。

 

2カ月ペースで12回の場合は、約2年。

 

3カ月ペースの場合は、約3年かかります。

 

1年の時間差はかなり大きいです!

 

金銭的にも、同じ12回のコースでも、3カ月ペースの方が、1年分も多くかかってしまいます。

 

つまり、月額制度の全身脱毛の場合、早く次回の予約を取って、早く完了させないと、無駄にお金がかかってしまうということです!

 

次回の予約が早く取れるかどうかによって、脱毛完了までにかかる時間が、全く違ってきます。

 

月額料金だけで見ると、1万円以内なので、それほど高くは感じませんが、さすがに3年通うとなると、総額は36万円にもなりますので、かなりの金額になってきます。

 

コスパが良いと思っていた脱毛サロンの全身脱毛も、あんまり時間がかかり過ぎてしまうと、費用が高く、通うのも長くて面倒なものになってしまいます。

 

それを避けるためには、やはりさっさと予約を取ること!

 

これに尽きます!

 

予約が簡単にできない脱毛サロンは、デキるだけ避けるべきです。

 

脱毛サロンは費用の安さが魅力なのに、予約が取れなくて脱毛期間が長引いてお金がかかるのでは本末転倒になってしまいます。

 

予約環境は、脱毛サロン選びでは、バカに出来ない要素です。

 

 

脇脱毛